2009年10月02日

新型インフル 感染したら

10月下旬からワクチン接種が始まれば、新型インフルエンザに対する免疫を持つ人が増えるようになり、大流行も終息に向かうと思われます。

 でも、感染からわが身を守るには、日頃の心がけが一番。せきやくしゃみのしぶきは2メートル程度飛ぶと言われますが、マスクを着用すれば飛沫(ひまつ)感染を防ぐことができます。帰宅後もうがいと手洗いを忘れずに。それが習慣化できれば新型ばかりでなく季節性インフルエンザや風邪の防止にもなります。

対策のポイント(県の「受診の手引き」より)

・初期症状は、急な発熱、のど痛、頭痛、関節や筋肉痛など

・前もって受診する病院を決めておく

・病院に行く前に電話を入れる

・熱が下がってから2日間、症状が出てから8日間は外出を控える


posted by 空ちゃん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。